FC2ブログ

記事一覧

たかが、されど。

『陶のうつわ 三人展』を拝見しに、大黒ギャラリーくわみつさんへ。

三人展

作り手の若いエネルギーを感じられる器の数々と
オーナーの博子さん、偶然ご一緒できたMinamiさんに
お会いできて心の栄養補給になりました。

年末に食器の見直しをしました。
夫婦だけ、というのもあるし、私が大雑把なのもあって
デイリー使いの食器は本当に少しだけでした。

食器を選ぶ基準は、食洗機が使えること。

当時は毎日、食洗機を使っていたので、デザインよりも機能優先。
扱いが繊細な塗り物や焼き物なんて、もってのほか。

それが。
今は、ほとんど食洗機を使ってないんですよね。

その理由は『水切り』。


キッチン水切り (3)

これは、キッチンにもともとついてきたもの。
この上にタオルなんかひいて、コップとかお箸とかちょっと使いのものを洗っておいてました。
水切りの穴が小さいから、洗い物もなかなか乾かないのと、シンクの1/3を覆ってしまうので、
シンクの掃除もしづらく、ストレスに。

キッチン水切り (1)

これが2代目。
ステンレスバーでできていて、使わない時は、巻いてコンパクトに収納できるタイプ。
こんだけ隙間があれば、洗い物は良く乾くけれど、洗い物が置いてあるうちは
やっぱりシンクの掃除はできないし、いちいち巻いて収納しないし
そして何より見た目が好きになれなかったので、買い替えを検討。
まだ、この時も食洗機を使っていた時代。

キッチン水切り (2)

で。
絶賛現役稼働中の3代目。
やたら長細いステンレス製の水切りカゴ。
見た目よりたくさんの食器が入ります。
夫婦二人の一食分なら、これで十分。
シンクにむけて水受けも傾斜があるので、水が溜まることもなく。
これを置いたままでもシンクの角まで余裕で手が入ります。
シンプルなルックスも合格点。

3代目がきてからは、本当に食洗機を使うことがなくて。
あれだけ毎日使っていたから、私、食洗機好きなんだと思ってたら
違ったみたい。笑

つけたことは後悔してないし、お客様に相談されたら、
『いらないですよ。』というつもりもない。

でも、お陰様で、食器を見る視点、選ぶ基準が変わりました。
少しづつ揃えていこう。
我が家に必要な分だけ。
私が本当に好きなものだけ。

楽しみだな。

くわみつさん












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント