FC2ブログ

記事一覧

きらきらと前を向いて

高校の敷地に入るなんて、どれくらいぶりだろう・・・

今日は、福山工業高校での特別講義でした。

インテリアコーディネーターとは?
仕事の内容、どうしたらコーディネーターになれるのか、
この仕事の魅力など・・・
一応原稿は用意してきたけれど、結局ソラでベラベラベラベラ・・・喋ってしまいました。笑

現役男子高校生の視線を一身に浴びて、これでも人見知りの私、
内心、ドキドキしておりました。

高校生なんて思春期真っ只中、きちんと話が伝わればいいな、と思ってましたが、
うなづいてくれる子、メモをしっかり取ってくれる子(思いついたまま喋ってるのが申し訳ない💦)
どの子も私をしっかりと見て、しっかりと話を聞いてくれました。
その瞳はただただキラキラとしていて、まぶしいばかり。


福山工業20160909 (1)


コーディネーターの仕事の一端に触れてもらおうと、
プランボードの作成の実技も。

お客様からのオーダーを想定して、壁、天井、床、窓回りの材料の選定をして
提案用のボードに貼りつけます。
性格でますね、この作業。見ていて面白かったです。

その後、何名かにどうしてこの材料にしたか、どんなイメージで選んだか、をプレゼンしてもらいました。
どの子も自分の思いをちゃんと言葉にしてくれて。
すごく真面目に本気で考えてくれたのだな~~~と思うとおばちゃん、そりゃ嬉し涙でそうでしたわ。



福山工業20160909 (4)


本当に一生懸命に、でも楽しそうにしてくれて、
つたない話でしたが、お伝えできてよかったな~~と。

建築業界はなかなか厳しい世界ですが、
エンドユーザーであるお客様からダイレクトに反応のある仕事です。
やりがいはあります。
そう伝えました。

何年か後に、今日出会った子たちと一緒に仕事ができたら、と妄想すると
楽しくてたまりません。

キラキラした瞳のまま、前を向いて進んでいってほしいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント