FC2ブログ

記事一覧

【その空間は『あなたらしい』ですか?】

先日、立ち寄ったスタバの壁(緑がかったグレー)が
ストローやカップのマークの色とリンクしていて
そんなことまで計算して選定をしているのかな?と。
色相明度彩度を考えているから
あの心地良さがあるんだな、と感じたところで
ちょっと私の思いを書きますね。

34192580_955547494617744_1742270998499033088_n.jpg


【その空間は『あなたらしい』ですか?】

白クロス撲滅運動・・・とかいってますが、
別に憎い訳でも、嫌いな訳でもないです。
(正直、飽きてはいますが。笑)
インテリアを構成する要素としては、必要なものですし、
意図を持って使う白クロスはとても効果的です

でも。
白いクロスを選ぶ理由が、
『無難だから』
『何にでもあうから』
『よくわからないから』
なら、ちょっと・・・いや、相当勿体ないと思います。

新築にしてもリフォームにしても
それなりのご予算を持ってされると思います。
その分だけこだわりやご希望もあって
間取りはこう、キッチンはこのデザイン、
家事動線はこれ、置きたい家具はこのテイスト、等。
なのになぜか壁は『無難』に。

白は色味がない無彩色なので
他にどの色を持ってきても、喧嘩したりしにくいです。
確かに『何にでもあうから』とも言えますね。
それぞれに暮らしたい空間、
好きなイメージあると思います。
そのご希望に沿うベストなものが白クロスなら
全く問題なのですが、そうでないなら
ベストじゃない、逆に欲しいイメージから
遠ざかっているかも。
というか、その可能性大ありです。

結局、そうなってしまうのは
『よくわからないから』なんだと思います。
欲しいイメージはあるけれど、
どうしたらそのイメージになるのかわからない、
それに高いお金だすのだから、絶対失敗したくない、
だったら『無難』で『何でもあいそう』な白クロスで、
となってるのだと思います。

今の日本の住宅事情だと
圧倒的に白クロスが多いです

それは
お客様のご希望だけでなく
提供する側も
『無難』で『何にでもあいそう』だし『よくわからない』
からだと思っています。

『無難』で『何にでもあいそう』なその空間は
本当に『あなたらしい』と言えますか?
本当に『手に入れたいもの』ですか?

色の勉強を重ね、しっかりとした理論を身につけている
建築カラープランナー®︎は経験則だけではなく
理論に基づいた提案ができます。

どんな些細なことでもいい。
本当に『あなたらしい』空間を手に入れるお手伝いを
したいのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント